スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朔風と対人

2007年07月02日 22:07

皆さんこんにちは。
先週忍者育成をがんばったので第1目標である龍炎陣と朔風5を取得しました!!
朔風のSSを何度か撮ろうとしたのですがエフェクトの関係でいいSSがまったく撮れなかったので文字だけでお許しを(´-`;

まず朔風についてものすごい簡単に
※忍者テンプレより
系列 : アクティブ / 単体指定
前提 : 忍法修練Lv10 風刃Lv5 雷撃砕Lv5
派生 : なし
最大Lv : 5
Lv調整 : 可
範囲 : 対象の位置依存
属性 : 風
触媒 : 風鈴石1個消費
Lv5でMATK倍率600%
HIT数 : 1回
射程 : 9マス
詠唱時間 : 4000ms
ディレイ : 0ms
LP上での発動可能

■=判定セル ≡=空白セル
≡■■■■■■■■■≡
≡自■■■■■■■■≡
≡■■■■■■■■■≡

風属性のスナイパースキル・シャープシューティングだと思えば分かりやすいと思います。
ディレイ0なのでDex次第では恐ろしい火力をたたき出すことが可能です。そして・・・

エフェクトは果てしなくショボイですorz

今回GvGで1時間ほど使ってみましたがDex135程度に調整した場合ちょっと連射力が足りない感じがしましたね・・・Dex140超え始めると触媒石とSPに気をつければHITSTOPラインを厚くできる感じがありそうです。その場合BDSやBBのようにWPに近い人にShiftクリックで連射する感じですかね?
≡≡≡≡=≡≡☆☆☆≡
≡■■■■■■■■■≡
≡自■■■■■■■■≡
≡■■■■■■■■■≡
≡≡≡≡=≡≡☆☆☆≡
■が攻撃判定セルですが☆のあたりに立っている人には当たりません。が、☆の人を指定した場合も朔風が発生する方向は図の通りです。でも■内にいる人にはダメージが入りますよ(´ω`)

前述したとおりLPがあろうが無かろうがダメージが入ります。オブジェクト発生型ではないので不発にも強いです。技の属性+触媒石が必要なのでGvでは火力になるかと言えば微妙な感じがしますね・・・Dex先行の葱魔にはHITSTOP用として考えるといいかもしれません。ただし無詠唱が可能な場合は好き好んでこれを選ぶ必要はないと思います・・・

忍者スキルの対人での性能について

朔風

■=判定セル ☆=障害物 ≡=空白セル
≡■■■■☆≡≡≡≡≡
≡自■■■■■■■■≡
≡■■■■■■■■■≡

このように間に障害物がある場合は障害物から後ろはダメージ判定がありませんでした。
あと当然ですがCWは炙ることが可能、㌧㌦は不可能でした。

雷撃砕

ものすごく微妙なスキルです。というか風遁自体が朔風以外切ないorz
Dex無いと使いこなすのが難しい・・・玄人好みの技っぽいですよね(´・ω・)
術者を中心にLv5で9×9の範囲攻撃、HIT数は1回、LP上での判定は無し。見た目はすごく派手です
朔風同様CWは炙れる、㌧㌦は不可能

龍炎陣

≡≡≡≡≡≡≡
≡■■■■■≡
≡■■■■■≡
≡■■指■■≡
≡■■■■■≡
≡■■■■■≡
≡≡≡≡≡≡≡

指定した対象から5×5が攻撃範囲、射程10、LPで消せる、LP上での発生は無し。
こちらもCWは炙ることが可能、㌧㌦は不可能

火炎陣

龍炎が対象指定ならこちらは自分を中心に発動するスキル。

≡≡≡≡≡≡≡
≡■■■■■≡
≡■■■■■≡
≡■■自■■≡
≡■■■■■≡
≡■■■■■≡
≡≡≡≡≡≡≡

自分を中心に5×5、LPで消せる、LP上での発生は無し。ノックバックしないFWだと思えばいいかと思います
Gv中HITSTOP目的ならかなり優秀でエッジのコーマや無形剣のSPカットも発動する模様だがGv中ではオブジェクトを大量に消費する上に魔法不発の原因にもなる模様。ご利用は計画的にどうぞ
これもCWは炙ることが可能、㌧㌦は不可能

ということで忍法は全て共通でCW・クロークには当たる、㌧㌦には当たらないようです。なんとなく予想はついてましたが(´ω`)

他にも検証してほしいことあればできる範囲でやりますので連絡くださいな。

ということで総評
朔風・・・高Dexにならないと使いこなせない、どちらかと言えば防衛向き
雷撃砕・・・ネタです、本当にry
龍炎陣・・・ディレイが長いので防衛向きでは無いかも知れない、レース会場のような相手が常時動いている場面においてはWHitが可能なので火力としては優秀だと思う。
火炎陣・・・足止めとしては優秀、エッジと組み合わせてロキ殺しなんてどうでしょう(・ω・)

協力してくれたゆき姉さんありがとうございます(*´ω`)人

だいぶ長くなったので今回はここまで、また次回☆(ゝω・)v

スポンサーサイト


コメント

  1. 徐忍 | URL | lHjVYWwc

    忍者すきるは正直じーぶぃで使うには微妙といわざるをえないでござる。

    しかしながら火炎陣と朔風を併用する事で足止めをより高密度にしたり
    水遁と魔術師のくぁぐまいやを重ねる事で敵の攻撃速度を恐ろしく下げる事が可能でござる。
    忍者のすきるは状況に応じて重ね合わせて使う事で光り輝くものなのでござるよ にんにん。

    じーぶぃでは殲滅ではなく足止めこそ忍者の命題。
    決して表舞台には立たず影よりぎるどのために全力を尽くし散りゆく定め。
    死して屍拾う者なし でござる(-人-)

    追伸:
    朔風は賢者のらんどぷろてくたぁが貼られた瞬間を狙うと良いでござる。
    術が成功した事で油断して進入してくる後続達をばったばったと薙ぎ倒すのでござるよ。

  2. ぷちしど | URL | -

    なるほど・・・攻手側はらんどぷろてくたぁの設置に成功すれば魔法は無力化できるという心の隙を狙うのでござるな・・・
    拙者の兄上も殲滅ではなく足止めのような妨害が得意でござるが・・・忍法とはそれ一つで戦うものではないのでござるな
    とても参考になるでござるよ(-ω-*)

    戦いに特化した者がうどんであるのならば我々忍者はさしづめ七味と言ったところでござるか・・・
    戦いという食卓に彩を与える・・・これぞ戦いの妙、というものでござるな。

    拙者もまだまだ未熟故、このような助言を頂けるととても助かる出ござる・・・・本当にありがたいでござるよ(*´ω`)人

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://decoking.blog93.fc2.com/tb.php/96-87f1c9bc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。